eco活動とボランティア活動

燃料消費削減に貢献するパスコのロジスティクス製品

イメージ画像

企業向けのシステムとして展開しているパスコのロジスティクス支援システム「LogiSTAR」。中でも配送計画を支援するシステムは配送効率の良いルートを自動で計算するシステムとして、流通業界でご利用いただいています。配送効率が上がれば、必然的に走行距離も短縮され、結果としてガソリンの消費量削減に役立っています。

Page top

清掃ボランティア活動

空間情報を活用して安心で健全な街づくりを計画、提言している企業として身近な町の環境保全に貢献すべく、パスコではNPO法人グランドワーク東海に活動団体登録し、名古屋市桜通り、名古屋市伏見通、県営大高緑地公園など、会社周辺および愛知県内の公園等の公共施設の清掃活動を行っています。

今後は、社内・関係企業等を含め、さらに活動の輪を広げ、地域社会に貢献できるよう推進していきます。

Page top

環境マネジメント活動

パスコは、空間情報事業を通じ安心で豊かな社会システムの構築に貢献するという経営理念にもとづき、2003年より環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を取得しました。

これにともないパスコでは、地球環境問題に対し持続可能な活動として、成果品・製品・サービスの環境負荷の削減、エコカー採用によるCO2排出量の削減(営業車両100%エコカーの採用)、コピー用紙等を中心としたグリーン購入の推進、両面コピー徹底・ペットボトル等の分別廃棄(リサイクル)による廃棄物の削減など、経済活動のあらゆる局面での環境への負荷軽減に取り組んでいます。

また、パスコは改正省エネ法に基づく指定事業者、温帯法に基づく特定事業所排出者として、新たに以下のような施策を通して、環境保全にむけた活動を推進しています。

  • 業務改善における稼働時間短縮による省費エネルギー削減の推進
  • 各拠点の適正配置と使用面積縮小による消費エネルギー削減の推進
  • 自社ビル電気設備等の省エネルギ―機器採用による消費エネルギー削減の推進

Page top