2005年4月 福岡県西方沖地震の余震

当社では、以下の航空写真撮影を行いましたので、その一部を紹介しています。

パスコは、災害状況の的確な把握と今後の被災地の復旧に、当社のGISと防災コンサルティング技術がお役に立てるよう努力してまいります。

福岡県西方沖地震から一ヵ月後の4月20日に発生したマグニチュード5.8の地震により,斜面の崩壊が大きく進行した。(本震発生時に撮影された航空写真と比較して道路上に多くの土砂が堆積している。)この斜面は,一部が崩壊したのみで,今後の余震や雨によりさらに大きく崩壊が進む危険性を持っている。

撮影写真
2005年4月20日撮影
撮影写真
2005年3月20日午後撮影

[ 福岡市東区志賀島 ]

空からの写真によって脆弱な地層が斜面に分布していることが明瞭に判る。

※ 垂直写真(撮影縮尺:1/7,000〜1/8,000)も撮影しております。
※ 詳細については、下記問合せ先までご連絡ください。


※ ここに掲載している写真その他の無断、転用・複写を禁じます。

【 著作権について 】

災害緊急撮影ページ(以下、当ページ)に記載されている文書の著作権は、弊社に帰属します。
当ページに記載されている情報(文書及び画像)を転用・複写する場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【 免責事項について 】

当ページの制作にあたっては、正確な情報の記載に努めておりますが、弊社は、当ページに記載された情報の完全性・正確性について保証するものではありません。
弊社は、当ページに含まれる情報もしくは内容を利用することで利用者に直接・間接的に生じた損害について責任を負うものではありません。
当ページに掲載されている情報が明らかに事実と異なる場合は、訂正いたしますので、お手数ですが下記の問合せ先までご連絡ください。

【 お問合せ先 】

株式会社パスコ カスタマーセンター
e-mail:biz-info@pasco.co.jp
フリーダイヤル 0120-494-800

【 報道関係のお問合せ先 】

株式会社パスコ 広報部
e-mail:webmaster@pasco.co.jp
TEL:03-6412-2800

Page top