人材育成

10年後を見据えた人材育成への取り組み

10年後を見据えた人材育成への取り組み

「空間情報事業を通じて、安心で豊かな社会システムの構築に貢献する」という経営理念の実現に向けて企業を存続し、さらなる発展を遂げるためには、人材育成への投資は必要不可欠であるとパスコグループは考えております。
当社グループの人材開発制度(人づくり)は、「企業戦略」と「現場職務」の2つの視点のもと、「教育制度」と「人事評価制度」の二本の柱で構成しております。
「教育制度」は、全社横断のプログラムと部門を中心としたプログラムで構成し、一年を通じて階層別・課題別研修や社外研修などを実施しております。その頂点に、革新的な指向を持つ次代のパスコを担うリーダー育成の場として企業内大学「PASCO大学」を開設しております。

次代を担う人材育成「PASCO大学」

「PASCO大学」は、専門技術だけでなく、横断的で複合的な技術を学び、社会情勢や政策動向などを踏まえた新たな戦略テーマの企画・具現化ができる人材の育成を目的に企業内大学として2010年度に開校いたしました。大学の授業は、学生のみを対象に集中的に授業を行う「入学型」と、全グループ社員の総合的なレベルアップを目的とした「公開型」の2タイプで構成しております。

公開型の授業では、これまでに、東京大学、京都大学、北海道大学、名古屋大学、新潟大学、神戸大学、スイス連邦工科大学、カリフォルニア大学、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンなど、各分野の学識者をお招きし、高いレベルの授業を行っております。

お問合せはこちらまで

  • 株式会社パスコ
  • TEL:03-5722-7600
  • E-mail:

Page top