施設予約システム

「施設予約システム」は、公共施設の利用予約のインターネット受付サービスです。
『職員の負担やコストは軽減しなければならない、しかし利用者サービスは向上していかなければならない。』パスコの施設予約は、この“軽減”と“向上”の相反する2つの要望を多彩な機能を持つパッケージシステムで実現します。

パスコの「施設予約システム」が選ばれる理由

パスコの施設予約システムは、“公共施設の予約管理業務”に特化した豊富な標準機能を搭載しています。また、パッケージサービスでありながらも、柔軟な室場情報や予約ルールの設定機能により、団体独自の予約業務フローを標準機能で再現することができます。現在、約80の団体でご利用いただいており、 ユーザーの声を反映した機能改良、機能追加、システムバージョンアップを恒常的に実施しています。

細かな設定で様々な運用を実現

同一施設内であっても、コマ割りや料金区分などは異なります。パスコの「施設予約システム」では場所や部屋によってコマ割りや料金区分、面割りなど細かな設定が行えます。
例)

  • 曜日によって異なるコマ割り
  • 季節によって異なる利用料金
  • 利用目的によって許可される面の組み合わせなど

ご利用に応じて細かな条件を設定できるため、多種多様な運用をサポートします。

システムの二重化などでインターネットサービスの不安を解消

パスコの「施設予約システムは」クラウドサービスなので、導入コストやシステムメンテナンス費の削減といった効果が期待されます。日常的なシステム保守や緊急時の対応もすべて当社スタッフにおいて、集中管理しているサーバーで行うため、システム管理の手間がかかりません。また万が一、機器にトラブルが生じてもサービスが停止しないようサービスを二重化し、安定した環境を提供しています。

強固なデータセンターで運用、安心を約束

データセンターは常時有人監視されており、24時間・365日、安定したサービスが提供されています。
また、停電・地震・火災・物理的な侵入に対しても万全の体制が敷かれているため、安心してサービスをご利用いただけます。

さまざまな角度からセキュリティ対策を実施

データセンターでのセキュリティ対策のほか、通信・プログラムに対するセキュリティ対策も万全です。
通常のSSL通信から職員端末まで、お客様のご要望のレベルに応じた様々なセキュリティ対策を提案します。

ご利用者の利便性を追求

複数施設の予約に対応

ご利用者の目線でシステムを設計。一度の操作で複数の施設や複数の日程を予約できる機能や、過去に予約した施設を表示する「パーソナライズ」機能を用意。一画面で素早く検索できる「パワーユーザー画面」を利用すると、施設を素早く検索し、少ない操作で予約の手続きが行えます。

ご利用者の負担を軽減するバリアフリー機能

高齢者や色弱の方、日本語が読めない方でもストレスなく利用できるよう、「読み上げブラウザ専用画面」や「外国語表示機能」※を用意しています。文字サイズや画面表示色の変更、また表示言語の変更などが自由にでき、「パーソナライズ設定」でご利用者がどの端末からサービスを利用しても、同じ設定環境で利用きるようにしています。

  • 外国語機能は標準として、英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)を提供しています。

自治体向けには「わが街ガイド」との連携機能を提供

住民向け地図情報配信サービス「わが街ガイド」をご利用いただいている皆様には、「施設予約システム」と「わが街ガイド」の連携サービスを提供しています。

管理者に安心を提供

充実のサポート体制

サポート専門チームが管理業務を支援します。 管理画面での操作方法やご不明点など、お気軽に専用窓口にお問い合わせください。

職員の入力負担を軽減する操作性

漢字で姓名を入力すると自動的にふりがなを表示したり、郵便番号を入力すると自動的に住所を表示したりするなど、職員の入力作業を軽減するさまざまなサポート機能を提供しています。

効率的な施設管理に役立つ統計帳票出力

統計数値や未納者一覧など、施設の管理・運営に必要な各種統計帳票が出力できます。また、登録されている情報はエクセルデータとして書き出が可能。必要に応じて条件を指定したデータの集計が行えます。

施設予約システムに関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ