ドローンを活用したi-Constructionサービス

パスコは土木工事における調査・計画段階から、施工管理、検査に至る全ての工程において、ドローンによる 3 次元データの収集、データ加工・処理、活用を支援する「i-Con 測量サービス」を展開しています。

測量技術活用の3つのポイント

3次元計測技術

測る手法の最適化

3次元モデル化技術

加工処理技術で精度を担保

データマネジメント技術

ICT建機やドキュメント整備に活用

新基準対応への事前検討の段階から、起工測量、土量積算、施工管理、ICT施工、検査まで、3次元データの適切な活用をパスコの空間情報技術でお手伝いします

  1. 公共測量で培った確かな撮影・計測計画を策定
  2. 求められる精度を導き出す最適手法を提案
  3. 撮影・計測成果から必要な3次元モデルを生成
  4. ICT建機やドキュメントなどへ展開可能なデータを提供

ドローンによる3次元モデル生成と活用

  • 精度を担保する最適な撮影計画を策定
  • 撮影成果から3次元モデルを生成
  • 3次元データの加工・処理・解析

1.撮影計画+基準点(対空標識)設置計画

求められる精度を導き出すための最適な撮影計画を策定(地形、対象面積、気象、標高等を考慮)

2.対空標識設置+基準点測量+ドローン撮影

ドローンパイロットの派遣から撮影、精度を担保する基準点測量

3.3次元モデル生成

撮影成果の自動処理、補正処理により精度を担保した3次元モデルデータを生成

4.3次元モデル加工・処理・解析

3次元データの解析による土量計算や二時期の差分抽出などの処理を実施(関連ソフト用のデータ変換)

全景3次元モデル
全景3次元モデル
二時期の断面比較
二時期の断面比較
二時期の土量比較
二時期の土量比較

土量計算および出来形管理をサポートする「PADMS i-Con」

ドローン等により収集し、生成した3次元データを実際の土木工事現場や発注機関で、土量計算や出来形管理、評価・検証するために開発(※1)したi-Construction向けの専用ソフトウェア「PADMS i-Con(パダムス アイコン)」は、バージョンアップ対応やサポート体制が充実した期間契約方式にて提供します。

  1.  計測専用車両MMS(モービルマッピングシステム)などの膨大な3次元計測データの加工・処理に多くの実績を持つ「PADMS」を基盤に開発しました。

「PADMS i-Con」主な機能

撮影成果の自動処理、補正処理により精度を担保した3次元モデルデータを生成

  • ドローン空撮成果(写真・撮影位置)、標定点・検証点データの取込機能
  • 設計3次元モデルの取込機能
  • 出来形評価用メッシュデータの自動生成機能
  • 計測点群データの間引き機能
  • 設計3次元モデルと計測点群データの較差評価機能
  • 土量算出・評価機能
  • 出来形管理図表作成支援機能
ドローン撮影成果と3次元計測データの重ね合わせ表示
ドローン撮影成果と3次元計測データの重ね合わせ表示
2次元図面と3次元モデルを比較
2次元図面と3次元モデルを比較
3次元計測データと設計モデルを比較
3次元計測データと設計モデルを比較

あらゆる土工のICT化を3次元技術で支援

航空機、計測専用車両、測量船など、あらゆる最先端技術を使った3次元化技術で、土工のICT化を支援します

道路工事 (道路・橋りょう等)
道路工事 (道路・橋りょう等)
河川工事 (堤防・河川改修等)
河川工事 (堤防・河川改修等)
海洋工事 (港湾・護岸・浚渫等)
海洋工事 (港湾・護岸・浚渫等)
造成工事 (大型施設・宅地・都市開発等)
造成工事 (大型施設・宅地・都市開発等)

ドローンを活用したi-Constructionサービスに関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ