倉庫内シミュレーション(LogisPICK's!)

パスコが提供するLogisPICK's!は、日通総合研究所の倉庫管理技術とパスコの経路探索技術を融合した、倉庫レイアウト設計や作業改善の強力な支援ツールです。倉庫内レイアウトのシミュレーションやピッキング導線の効率化でお悩みのみなさまを支援。庫内レイアウト作成時間の短縮やピッキング時間の短縮に貢献しています。

倉庫内シミュレーション「LogisPICK's!」が選ばれる理由

新人担当者でも短時間でレイアウト

倉庫内レイアウト作成が簡単かつ、短時間で作成可能できるようにシステムを設計。新人担当者でも新規の庫内レイアウト作成が短時間で行えます。

Before/Afterで導線を見える化

レイアウトの変更前と変更後のピッキング導線を見える化し、移動距離や時間など数値での比較が行えます。

倉庫内シミュレーション「LogisPICK's!」が選ばれる理由

既存の倉庫管理システム(WMS)との連携でピッキング効率も向上

既存WMSとの連携

既存WMS(Warehouse Management System:倉庫管理システム)との連携が可能で、最短導線でのピッキング指示書の作成を行うことができます。これによりパートピッカーでも効率の良い導線でピッキングできるので、ピッキング時間の削減が行え、ピッキング効率の向上に貢献します。

各種KPI評価

担当者ごとのピッキング作業効率性など、各種KPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)評価に利用いただけます。

LogisPICK's!(ロジスピックス)の利用例

拠点新設時のレイアウト設計

  • 複数の棚レイアウト案の比較検討
  • 作業方法・内容の検討

拠点新設時のレイアウト設計

  • 棚番号の効果的な設定
  • 商品配置の妥当性の検証

気づきと見える化の推進

  • 作業の数値化とPDCAの推進
  • 作業状況の見える化と気づきの活用
  • 改善案の定量的な根拠つくり

ピッキング作業の高度化

  • ロケーション番号に頼らない真の最短経路によるピッキング順を計算

倉庫内シミュレーション(LogisPICK’s!)に関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ