光学衛星画像

パスコは国内外の宇宙関連団体等が打ち上げ、運用している人工衛星(地球観測衛星)の光学衛星画像を多数取り扱っています。分解能(解像度)や価格など、お客様のご利用用途に応じた衛星写真をご提案。リモートセンシング用ソフトウェアのご相談にも応じています。

光学衛星の特長

人工衛星は高高度から広範囲に地球を捉え、地球全体を観測することができます。また、常に地球を周回しているので定期観測に最適です。なかでも、光学衛星は通常の写真と同じように太陽を光源として撮像するため、一般の方でも視覚的に分かりやすいフルカラー情報が得られます。
衛星によって搭載しているセンサーは異なりますが、近年では数十センチの分解能(解像度)を持つ衛星も登場し、活用範囲も広がっています。

光学衛星画像の利用例

航空機とは異なり、飛行制限を受けずに広域を定期的に観測できるという特長を活かし、人が頻繁に立ち入ることができない地域や遠方での観測、都市開発の追跡観測など、利用用途はさまざまです。
光学衛星画像は、学術研究、官公庁・自治体、地図システムの背景図や映画・映像など官民のお客様にご活用いただいています。

光学衛星を用いた高次付加価値サービス

パスコは、光学衛星画像を販売する中で蓄積してきた技術とノウハウをもとに、農地利用状況調査支援サービスなど光学衛星を用いたサービスもご提供しています。
パスコは、今後も光学衛星を用いた高次付加価値サービスを開発し、お客様の業務を支援して参ります。

パスコが取り扱う光学衛星について

パスコはお客様のご利用用途に応じて、最適な画像をご提案しています。
(下記表は横にスクロールしてごらんいただけます)

衛星名 Pléiades/プレアデス SPOT6&7/スポットシックス&セブン SPOT5(運用終了)/スポットファイブ WorldView-3/ワールドビュースリー WorldView-2/ワールドビューツー GeoEye-1/ジオアイワン WorldView-1/ワールドビューワン QuickBird (運用終了)/クイックバード IKONOS (運用終了)/イコノス ALOS(運用終了)/エーロス EROS-B/イーロスビー
運用者 Airbus Defence & Space Airbus Defence & Space Airbus Defence & Space DigitalGlobe DigitalGlobe DigitalGlobe DigitalGlobe DigitalGlobe DigitalGlobe JAXA(宇宙航空研究開発機構) ImageSat International N.V.
撮影期間 1A:2011年12月 ~
1B:2012年12月~
SPOT6:2012年9月 ~
SPOT7:2014年6月~
2002年5月 ~ 2015年3月 2014年8月 ~ 2009年10月 ~ 2008年9月 ~ 2007年9月 ~ 2001年10月 ~ 2015年1月 1999年9月 ~ 2015年3月 2006年1月 ~ 2011年5月 2006年4月 ~
衛星軌道 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期極軌道 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰 太陽同期準回帰
衛星高度 694km 694km 822km 617km 770km 681km 496km 450km 681km 691.65km 500km
撮影幅(直下視) 20.0 km 60.0 km 60.0 km 13.1km 16.4 km 15.2 km 17.6 km 18.0 km 11.3 km 70.0 km 7.0 km
撮影頻度(※1) 毎日(2基体制) 毎日(2基体制) 2~3日 約2日 約2日 約2日 約2日 約3日 約3日 46日(回帰日数) 2日
プロダクト解像度 パンクロマティック : 50 cm
マルチスペクトル : 2 m
パンクロマティック : 1.5m
マルチスペクトル : 6m
パンクロマティック : 5m
マルチスペクトル : 10m
パンクロマティック : 30 cm
マルチスペクトル : 1.2 m
SWIR : 3.7m CAVIS : 30m パンクロマティック : 50 cm
マルチスペクトル : 2 m
パンクロマティック : 40cm
マルチスペクトル : 1.6 m
パンクロマティック : 50 cm パンクロマティック : 60 cm
マルチスペクトル : 2.4 m
パンクロマティック : 80 cm
マルチスペクトル : 3.2 m
パンクロマティック : 2.5m パンクロマティック : 70cm
センサー パンクロマティック/マルチスペクトル パンクロマティック/マルチスペクトル パンクロマティック/マルチスペクトル パンクロマティック/マルチスペクトル Short Wave Infrared (SWIR) CAVIS パンクロマティック/マルチスペクトル パンクロマティック/マルチスペクトル パンクロマティック パンクロマティック/マルチスペクトル パンクロマティック/マルチスペクトル PRISM
(パンクロマティック立体視センサ)
パンクロマティック
周波数帯域
(単位nm)
パンクロマティック : 470~830
マルチスペクトル
青 : 430~550
緑 : 500~620
赤 : 590~710
近赤外 : 740~940
パンクロマティック:450~745
マルチスペクトル
青 : 450~520
緑 : 530~590
赤 : 625~695
近赤外 : 760~890
パンクロマティック : 480~710
マルチスペクトル
緑 : 500~590
赤 : 610~680
近赤外 : 780~890
SWIR : 1580~1750
パンクロマティック : 445~808
コスタルブルー : 397~454
青 : 445~517
緑 : 507~586
黄 : 580~629
赤 : 626~696
レッドエッジ : 698~749
近赤外1 : 765~899
近赤外2 : 857~1039
SWIR-1 : 1195~1225
SWIR-2 : 1550~1590
SWIR-3 : 1640~1680
SWIR-4 : 1710~1750
SWIR-5 : 2145~2185
SWIR-6 : 2185~2225
SWIR-7 : 2235~2285
SWIR-8 : 2295~2365
Desert Clouds : 405~420
Aerosol-1 : 459~509
Green : 525~585
Aerosol-2 : 635~685
Water-1 : 845~885
Water-2 : 897~927
Water-3 : 930~965
NDVI-SWIR : 1220~1252
Cirrus : 1365~1405
Snow : 1620~1680
Aerosol-1 : 2105~2245
Aerosol-2 : 2105~2245
パンクロマティック : 447~808
マルチスペクトル
コースタル : 396~458
青 : 442~515
緑 : 506~586
黄 : 584~663
赤 : 624~694
レッドエッジ : 699~749
近赤外1 : 765~901
近赤外2 : 856~1043
パンクロマティック : 450~800
マルチスペクトル
青 : 450~510
緑 : 510~580
赤 : 655~690
近赤外 : 780~920
パンクロマティック : 397~905 パンクロマティック : 405~1053
マルチスペクトル
青 : 430~545
緑 : 466~620
赤 : 590~710
近赤外 : 715~918
パンクロマティック : 450~520
マルチスペクトル
青 : 450~550
緑 : 520~600
赤 : 630~690
近赤外 : 760~900
パンクロマティック : 520~770 パンクロマティック : 500 - 900
1画素当たりの情報量 12bit 12bit 8bit 11bit 14bit - 11bit 11bit 11bit 11bit 11bit 8bit 10bit
  1. 撮影エリアおよび指定角度により、必ずしも記載頻度を保証できる訳ではありませんので、ご了承ください

大学・研究機関の皆様へ

上記取り扱い衛星の詳細については、お手数ですが以下の窓口よりお問い合わせ頂けますよう、お願いいたします。

各種衛星に関するお問い合わせはこちらのフォームからお問合せください

光学衛星画像についてに関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ