農地台帳システム「Agency for LGWAN」

農地台帳システム「Agency for LGWAN」は、農家基本台帳や農地一筆台帳などの情報と、農用地地番図などの図面の情報を一元的に管理し、農地情報管理に関する業務の正確かつ効率的な遂行を支援するGIS自治体クラウドサービスです。

「Agency for LGWAN」が選ばれる理由

「Agency for LGWAN」は、全国210団体以上の実績を持つユニオンデーターシステム株式会社が開発した農地台帳システム「Agency MAX」をLGWAN-ASPへ対応させ、実績と高いセキュリティを備えたシステムです。

「Agency for LGWAN」が選ばれる理由

視認性の高い管理画面

貸借・転用地・納税猶予など、何らかの権利により注意が必要な土地は「ピンク」で表示され、誤入力を防止します。

独自管理項目

クラウドサービスの弱点ともいえる独自項目の追加には、簡単な設定で登録できる独自管理項目追加機能で対応。追加項目も台帳検索で簡単に検索できます。

スムーズな情報検索

人や所在地の頭文字での絞込み検索が可能で、タブにより画面を切替えながらスムーズに検索できます。

操作性をかなえたメニューレイアウト

機能メニューや印刷・プレビュー・データ出力 ・追加・削除・更新・取消・地図表示など、よく使う機能は画面の上下に集約し、使いやすい画面構成となっています。

安全・安心のセキュリティ対応

パスコが提供する「PasCAL for LGWAN(パスカルフォーエルジーワン)」シリーズは、地方公共団体専用の回線である「総合行政ネットワーク(LGWAN)」を利用したクラウドサービスです。一般のインターネット回線から遮断された環境で安心して安全にクラウドサービスが利用できます。

地図との連携による計画策定

台帳管理機能と地図とが連携し、スムーズな農地管理を実現しています。また、地図による「見える化」を実現し、用途に応じた様々な利活用が可能です。

  • 人・農地プラン作成
  • 利用集積計画作成
  • 耕作放棄地解消計画策定
  • 農振農用地管理へ活用
  • 年齢別耕作者分布図の作成
  • 後継者の有無についての現況図作成等
地図との連携による計画策定

主な機能

  • 台帳管理機能(基本台帳)
  • 台帳補正機能(データ一括補正)
  • 申請受付機能→議案書作成機能
  • 農業委員選挙処理機能
  • 台帳検索機能(各種データ抽出)
  • 補助機能(ユーザ管理/ 詳細設定)
農地台帳システム「Agency for LGWAN」の画面

農地台帳システム「Agency for LGWAN」に関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ