店舗開発ソリューション(小売・流通)

パスコはエリアマーケティング・商圏分析用のGIS(地理情報システム)の販売とお客様サポートで得た知見を生かし、店舗開発に係わるコンサルティングも実施しています。

店舗数と売上の最適な関係

  • 「創業期」
    慎重に出店を検討されます。また、店舗数が少ないため、主要な駅に出店していくことでポテンシャル不足による失敗も多くはないでしょう。
  • 「好調期」
    だんだんと店舗数が増えていき、売上も伸びていく「好調期」に入り店舗数と売上・利益のバランスがとれ、安定した業績が得られます。
  • 「停滞期」
    店舗数と売上・利益のバランスが崩れ始め、徐々に「不振店」が増加し始めます。

パスコの「店舗開発ソリューション」が選ばれる理由

パスコが提供する「店舗開発ソリューション」は、大手スーパーや自動車メーカー等で店舗開発業務に携わった専門の知見を有する実務経験者が監修。「出店スピードの向上」と「不振店の抑制」をポイントに置き開発しています。

出店スピードの向上

出店スピードを向上させるためには、出店可否の意思決定プロセスの改善や、優良物件へのアプローチが欠かせません。パスコの「店舗開発ソリューション」では、業務フローに沿った分かりやすいインターフェースで、出店可否を判断する一次判定や調査レポートの出力を簡単なクリック操作で実現。意思決定プロセスのスピードアップを支援します。
さらに、複数の統計手法を用いた売上予測モデルをサポート。優良物件への効果的なアプローチをおこなうため、ターゲットとなる出店エリアを各種統計情報から絞り込み、無駄のない候補物件の選定、情報収集が行えます。

不振店の抑制

新規出店後の売上不振を抑制するためには、出店時におけるマーケット規模の見極めが欠かせません。パスコの「店舗開発ソリューション」では、各種統計データと競合情報を加味して出店可否の判定を行います。
さらに、パスコが提供する売上予測モデルの精緻化をご支援するコンサルティングメニューと組み合わせることで、不振店発生リスクの低減を支援いたします。

業務に合わせた使いやすさを追求

店舗開発に必要な機能をオールインワンで提供

物件の進捗管理や出店候補エリアを分析するためのツールや出店候補を選定するための資料が社内に散在していませんか?
パスコの「店舗開発ソリューション」は、出店ターゲットエリアの設定、商圏調査・分析、競合店の一括登録、登録物件の進捗やファイル管理に至るまで、店舗開発に必要な機能をオールインワンでご提供します。

操作に迷わないインターフェース

エリアマーケティングやGIS(地理情報システム)は、特別な知識やスキルがないと習得が難しいと考えていませんか?
パスコの「店舗開発ソリューション」は、実際のご利用ユーザーのニーズを踏まえ、業務フローに沿ったメニュー体系、ツールチップ(吹き出し)機能を利用し、マニュアル要らずの使いやすさにこだわって構築しています。

タブレットやスマートフォンで、いつでも・どこでも利用可能

出店候補地の選定にあたり、現地で必要な情報が参照できなかったり、調査結果の情報を、帰社後にメモを基にパソコンに入力したりしていませんか?
パスコの「店舗開発ソリューション」では、タブレット(スマートフォン)でも利用できるので、候補地の視察や調査で出向いた出先から必要な情報の参照が行え、現地で得られた交通情報や土地の状態などの調査結果の入力がその場で行えます。また、現況写真などをアップロードできるので、本部との情報共有がスムーズに行えます。

柔軟性の高いクラウドサービス

パスコの「店舗開発ソリューション」はクラウドサービスですので、サーバー等機器の導入コストやシステム開発コストを抑えることができます。また、クラウドサービスの欠点とされる画一的なメニュー構成は、管理者権限に付与されている設定機能で、画面上の管理項目や各種レポートの項目名称の編集が行えるなど、柔軟なシステム運用が可能です。また、背景地図や統計データは追加費用無く更新され、常に最新のデータをご提供しています。

店舗開発ソリューションに関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ