スパイダーグラフの応用

はじめに

GIS(エリアマーケティングソフト)の分析機能の一つに「スパイダーグラフ」というものがあります。基本的な使用方法としては店舗とお客様を直線のラインで結び、お客様がどの辺りから店舗まで来店されているのかを視覚的に表現したり、店舗とお客様の距離を調べたり等、マーケティングの分析に使われています。今回はこの「スパイダーグラフ」の機能を用いて、マーケティング分析以外の利用方法についてご紹介します。

GISの使い方「NO.05 顧客情報の活用方法 その1」

Page top

材料

  • 登録した店舗レイヤと顧客レイヤ
  • 駅に重なるポリゴンレイヤ

Page top

道具

GISエリアマーケティングソフト
エリアマーケティング専門ツール「MarketPlanner」があれば、統計情報と地図データ、分析ツールが一括で揃うので便利です。

関連製品 エリアマーケティングツール「MarketPlanner」

Page top

作り方

企業Pの店舗開発部門に勤めるMさん。
Mさんはエリアマーケティングソフトを活用して、企業P系列のショッピングセンター等の出店計画や出店後のエリア分析などを行なう業務を担当しています。
ところで、今回Mさんが上司より依頼された業務はいつものエリアマーケティング分析とは少々異なるものでした。

「依頼された業務の内容」
右図の販売エリアAには系列ショッピングセンターのI店、J店、K店の3店舗があります。

近く、この3店舗の会員メンバーのお客様に簡単なアンケートを行なう予定なのですが、回答を送って下さったお客様にはお礼状を付けて粗品をお送りする事になっております。そのお礼状に宣伝を兼ねてこのエリアの店舗情報を表示した地図を載せるのですが、その地図にお客様の役に立つような情報も盛り込めないかを考えてアイデアを提案してほしい、というのがMさんに与えられた依頼用件でした。
さあ、レッツ・クッキング!

販売エリアA(クリックで拡大)
販売エリアA
(クリックで拡大)



会員のお客様と各店舗までの最短経路は?(クリックで拡大)
会員のお客様と各店舗までの最短経路は?
(クリックで拡大)
スパイダーグラフ作成(クリックで拡大)
スパイダーグラフ作成
(クリックで拡大)
お客様から各店舗までの最短経路の距離と運転時間(クリックで拡大)
お客様から各店舗までの最短経路の距離と運転時間
(クリックで拡大)

調理実習

調理1:店舗までの道路による最短経路
販売エリアA内の3店舗にはそれぞれ特徴があり、I店は食品及び日用品がメイン、J店は電化製品の品揃えが豊富、K店は家具・工芸雑貨に力を入れています。I店で会員登録を行ったお客様でも、目的によってはJ店、K店をご利用になることもあるわけです。

M「よし。お客様のご自宅から各店舗までの最短経路を地図上に表示してみよう。距離と経路間の時間も参考できるように地図上に表示すれば、きっとお客様の役に立つはずだ」
そう考えたMさんは、会員メンバーのお客様の中から一人を選び、ご自宅住所にポイントを落として各店舗へのスパイダーグラフを引いてみる事にしました。

ところで、過去のGIS用語集でスパイダーグラフについてご説明した時は店舗と顧客の間を直線で結んだケースでご紹介いたしましたが、スパイダーグラフは道路ネットワークのデータを利用する事で地図上の道路に沿ってラインを結ぶ事もできるのです。

また、道路ネットワークのデータから最短経路を通った場合を想定した時間(交通規制等を考慮しない参考的な時間経路です)を求める事もできます。今回は直線距離ではなく、道路距離によって、路面に沿ってラインを引くように設定してスパイダーグラフを作成してみました。

最寄り駅から各店舗までの経路と距離を表示(例:I店の場合)(クリックで拡大)
最寄り駅から各店舗までの経路と距離を表示(例:I店の場合)
(クリックで拡大)
I店からの徒歩による時間商圏を作成。駅から約15分(クリックで拡大)
I店からの徒歩による時間商圏を作成。駅から約15分
(クリックで拡大)
最寄り駅からの徒歩時間をラベル表示して完成!(クリックで拡大)
最寄り駅からの徒歩時間をラベル表示して完成!
(クリックで拡大)

調理2:最寄駅から各店舗までの距離と時間
販売エリアA内の3店舗には、クルマではなく最寄り駅から徒歩でご来店いただくお客様もおられます。

M「最寄駅から各店舗までの最短経路とその距離をスパイダーグラフで表示してみたらどうかな。それと、店舗からの徒歩による商圏(No.24 商圏を使っての旅行シミュレーション参照)を作って、各店舗から最寄り駅までの徒歩時間を調べておいて、それも表示しておけばお客様の役に立つはずだ」

Mさんは各店舗から最寄り駅までの最短経路と距離をスパイダーグラフで求め、それに店舗からの商圏で調べた徒歩時間も表示した画面を作ってみました。

お礼状サンプル(クリックで拡大)
お礼状サンプル
(クリックで拡大)

Mさんは出来上がった「お客様の自宅から各店舗までの最短経路」の画面と「各店舗から最寄駅までの最短経路」の画面をお礼状にレイアウトして、お客様一人分のお礼状サンプルを作成してみました。
M「うん、これならお客様のお役に立つだろう!」

Mさんは作ったお礼状サンプルを持って、上司へ報告に向かいました。

これにてクッキングはおしまいです。

Page top

おわりに

今回、GIS(エリアマーケティングソフト)の分析機能について、マーケティング分析を目的とした使用方法だけではなく、「お客様サービス」への応用といった違った側面での使用方法があるのではないか?という観点から一つの応用例を提示してみました。
実際にはMさんの提案内容を会員メンバーのお客様全員に対して実施するというのは現実的には難しいかもしれませんが、アイデアの参考例として取り上げさせていただきました。
GISの分析機能を工夫とアイデアで活用すれば、新たな可能性が見えてくるかもしれませんね。

Page top

マーケットプランナー商圏大勝


「GISの使い方」はパスコのメールニュースによって配信されています。
メールニュースを希望されるかたはこちらからご登録ください。

GISの使い方一覧へ

Page top