一括印刷の応用例 その3 -対象の市区町村だけを表示して印刷-

はじめに

NO.44 一括印刷の応用例 その2にて、特定の商圏の範囲に合わせて印刷する方法をご案内しました。
一括印刷には特定の範囲を順番に印刷するだけでなく、フィルタを掛けて指定範囲外を見えないようにして印刷することもできます。今回はその内容と手順についてご紹介します。

GISの使い方「NO.27 ちょっと便利な地図画面の印刷機能について」
GISの使い方「NO.32 一括印刷の応用例 その1 -メッシュ地図でインデックスを作成-」
GISの使い方「NO.44 一括印刷の応用例 その2 -レイヤの範囲による印刷-」

Page top

対象の市区町村範囲のみが表示されるように印刷

図① (クリックで拡大)
図① (クリックで拡大)
図② (クリックで拡大)
図② (クリックで拡大)
図③ (クリックで拡大)
図③ (クリックで拡大)
図④ (クリックで拡大)
図④ (クリックで拡大)
図⑤ (クリックで拡大)
図⑤ (クリックで拡大)
図⑥ (クリックで拡大)
図⑥ (クリックで拡大)
図⑦ (クリックで拡大)
図⑦ (クリックで拡大)
図⑧ (クリックで拡大)
図⑧ (クリックで拡大)

お問い合わせの内容は「お客様に見せる資料は市区町村単位になっているので資料に貼り付ける地図画面はその市区町村を中心としたものにしたいが、どうしても隣接の市区町村の画像範囲も入ってくる(図①)ので、できれば資料の対象となっている市区町村以外の部分は白く塗り潰してしまって見えないようにしたい。
しかし、その様な画面を市区町村毎に1つ1つ作るのは非常に大変だから一括印刷でなんとかならないものだろうか?」というものでした。

それでは料理のレシピを考えてみましょう。

まず分析エリア内に市区町村界地図のような市区町村単位のポリゴンレイヤを切り出して用意します。(図②)

次にレイヤプロパティのシンボル設定画面で市区町村界地図の色を白で設定します。(図③)

市区町村界地図をレイヤ一覧の一番上まで移動させましょう。(図④)

レイヤは一番上にあるものから優先的に表示されますので、市区町村界地図の下にある店舗や背景図などのレイヤが隠されて見えない状態になりました。(図⑤)

印刷の分割方式は「レイヤの範囲による印刷」を選択し、「範囲指定に用いるレイヤ」には市区町村界地図を指定します。タイトルに使用するフィールドに市区町村名を選びました。(図⑥)

「フィーチャごとの印刷範囲方式」には「フィーチャの範囲で印刷」を選択し、「フィルタ設定」は「対象を非表示」とします。(図⑦)

それでは一括印刷を実行してみましょう。

フィルタ設定を「対象を非表示」としたことにより、市区町村界地図の対象地域だけ透明となり下の背景図や店舗などが表示され、隣接の市区町村部分は白色でマスキングされた状態になりました。(図⑧)

クッキング完成です。

Page top

おわりに

一括印刷機能は、工夫を凝らすことで色々な応用が可能な機能です。
まだまだ、隠れた応用技があるかもしれませんよ。
ぜひともチャレンジしてみてください。

Page top

マーケットプランナー商圏大勝


「GISの使い方」はパスコのメールニュースによって配信されています。
メールニュースを希望されるかたはこちらからご登録ください。

GISの使い方一覧へ

Page top