エリア編集@(分割・削除)

はじめに

作成した商圏などの図形を編集したい場合に使うのが、「エリア編集」機能です。図形の一部を分割して、削除する場合の使用例をご紹介します。

Page top

エリアの分割と削除

図①
図①(クリックで拡大)
図②
図②(クリックで拡大)
図③
図③(クリックで拡大)
図④
図④(クリックで拡大)
図⑤
図⑤(クリックで拡大)
図⑥
図⑥(クリックで拡大)

右図①は、店舗を中心として円の商圏を作成したものです。商圏の中を川が横切っています。川の北川部分は商圏として不要なのでエリア編集の機能を使って削除します。

エリア編集の機能を起動し、商圏を編集状態にします。(図②)

分割機能を使って背景の川に沿ってラインを引いていきます。(図③)

分割ラインを確定するとラインを挟んで商圏が2つに分割されます。(図④)

不要な商圏の北側部分を選択し(図⑤)、削除を実行します(図⑥)。

このように、エリア編集の分割と削除の機能を使うことで、商圏の不要な部分を削除することができました。

Page top

おわりに

今回はエリア編集の分割と削除の機能を使って、商圏の不要な部分を削除する使い方をご紹介しました。エリア編集の機能で、面の図形を結合する例については、別の機会に改めてご紹介します。

Page top

マーケットプランナー商圏大勝


「GISの使い方」はパスコのメールニュースによって配信されています。
メールニュースを希望されるかたはこちらからご登録ください。

GISの使い方一覧へ

Page top