重複エリアの削除機能

はじめに

ポリゴンの面から、それに重なる他のポリゴンの面の形状で切り抜きを行うことができるのが「重複エリアの削除」機能です。「重複エリアの削除」機能の使用例をご紹介します。

Page top

重複エリアの削除

 

図①
図①(クリックで拡大)
図②
図②(クリックで拡大)
図③
図③(クリックで拡大)
図④
図④(クリックで拡大)

右図①には東京都の複数の市区町村の面をもとに作成されたエリアのポリゴンがあります。

このポリゴンに重なる形で目黒区の形状のポリゴンを作成しました。(図②)

重複エリアの削除機能を使って、エリアのポリゴンからそこに重なる目黒区の形状のポリゴンで切り抜きを行います。
対象レイヤをエリアのポリゴン、切り抜きに使用するレイヤに重複している目黒区の形状のポリゴンを指定して作成を実行します。(図③)

エリアのポリゴンから、目黒区の形状で切り抜いた形の新たなポリゴンを作成することができました。(図④)

Page top

おわりに

重複エリアの削除機能を使えば、ポリゴンの面から簡単に切り抜きを行えます。商圏のエリアから不要なエリアを削除して分析を行うなど、便利に使える機能だと思いますので是非一度お試しください。

Page top

マーケットプランナー商圏大勝


「GISの使い方」はパスコのメールニュースによって配信されています。
メールニュースを希望されるかたはこちらからご登録ください。

GISの使い方一覧へ

Page top