ポリゴンのポイント化機能

はじめに

ポリゴンからポイントを作成する「ポリゴンのポイント化機能」についてご紹介します。

Page top

ポリゴンのポイント化

図①
図①(クリックで拡大)

ポリゴンをポイント化する場合、ジオメトリ演算の機能を使ってポリゴンの重心座標を取り、重心座標でポイント登録を行うという方法があります。この場合、2段階の作業が必要になります。しかし、「ポリゴンのポイント化機能」があれば一度の作業でポリゴンをポイントにすることができます。
右図①には町丁目で構成されたポリゴンレイヤがあります。ポリゴンのポイント化機能を使ってポリゴンの重心位置にポイントを作成してみます。

図②
図②(クリックで拡大)

ポリゴンのポイント化機能を起動して、ポイント化するポリゴンに町丁目ポリゴンを指定し、ポイント位置は「重心」にしてポイント化を実行します。(図②)

図③
図③(クリックで拡大)

町丁目ポリゴンの重心位置にポイントレイヤが作成されました。(図③)

図④
図④(クリックで拡大)

作成されたポイントを確認してみると、港南2丁目のポリゴン内にポイントが存在していません。そして、港南1丁目のポリゴン内にポイントが2つ作成されています。(図④)
これは港南2丁目のポリゴンの形状が特殊なため、重心位置が港南2丁目のポリゴンの外に出てしまい、港南1丁目のポリゴン内にポイントが作成されてしまったためです。

図⑤
図⑤(クリックで拡大)

今度はポリゴンのポイント化機能でポイント位置に「ポリゴン内」を指定してポイントを作成してみます。(図⑤)

図⑥
図⑥(クリックで拡大)

この指定では重心位置がポリゴン外であってもポリゴン内にポイントが作成されます。(図⑥)

このようにポリゴンのポイント化機能では、重心位置にポイントを作成するか、必ずポリゴン内にポイントを作成するようにするかを任意に指定することができます。

Page top

おわりに

ポリゴンの重心位置にポイントを置くことは難しくありませんが、ポリゴン内に収まるようにポイントを置こうとすると意外に難しい場合があります。そんなときはポリゴンのポイント化機能があるととても便利です。ぜひ活用してみてください。

Page top

マーケットプランナー商圏大勝


「GISの使い方」はパスコのメールニュースによって配信されています。
メールニュースを希望されるかたはこちらからご登録ください。

GISの使い方一覧へ

Page top