お知らせ種別
お知らせ
掲載日
2011/05/19
タイトル
東日本大震災の復興支援に関するERDAS製品の無償貸出について(更新)
概要

このたびの東日本大震災により、甚大な被害に遭われた皆様へ
心よりお見舞いを申し上げます。

この災害での被災地復興のために、何かお役に立てればと考えまして、
ライカジオシステムズ社と共同でERDAS製品の一部無償貸出を致します。

本震災は東北・関東地方を中心に広範囲に被害が及んでおり、リモートセンシングでの
被害状況把握や分析への期待もございます。
今回、こうしたご要望に少しでもお役に立てればと考えまして、製品ライセンスの
一定期間の無償貸出をすることと致しました。

これにより、ユーザー様の災害支援業務を通じ、一日も早い復興のお手伝いをさせて
頂きたく考えております。

詳細につきましては下記に説明してござますので、ご一読頂きお問合せください。

ERDAS製品が復興の一助となれば幸いです。


(適用条件)
今回の災害の状況把握、復興支援のためのソフトウェア利用に限らせて頂きます。

(対象ソフトウェアと貸出期間)

1.リモートセンシング・ソフトウェア
 :ERDAS IMAGINE Professional・・・・30日間
  *Radar Mapping Suite等オプション製品もご希望の場合は別途ご相談ください。

2.デジタル写真測量ソフトウェア
 :LPS Core・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60日間
  *オプション製品もご希望の場合は別途ご相談ください。

3.高速画像配信サーバー・ソフトウェア
 :ERDAS APOLLO Essentials: IWS ・・・・30日単位で更新可能、最大90日

申込期限:2011年6月30日

(申込手続)
 下記、お問合せ先に必要事項を記入の上、satellite_info[at]pasco.co.jpまでご連絡ください。
 ※アドレスの[at]は@に書き換えて送信をお願い致します。

  組織名:
  部署名:
  〒
  住所:
  氏名:
  電話番号:
  e-mail:
  申込ライセンス:
  システムID(MACアドレス):
  使用目的:

  *APOLLOはライカジオシステムズ社が用意するハードウエアキー(USB)を貸出致しますので
   システムIDは不要です。
  *インストールプログラムはダウンロードでのご提供となります。
  *ライセンスファイルはe-mailにて送付させて頂きます。


なお弊社では、独自にこの災害に関する情報発信も行っております。
2011年3月 平成23年(2011年)東日本大震災に関する情報

衛星撮影情報(弊社取扱衛星の撮影状況が閲覧できます。)

また、ライカジオシステムズ社では、GeoEye-1やIKONOSで撮影された災害前後の
画像を公開中です。

米国ERDAS社による衛星画像公開

よろしければこちらもご覧頂ければ幸いです。

被災地の一日も早い復興をお祈り致します。

関連ファイル: