お知らせ種別
お知らせ
掲載日
2010/08/06
タイトル
ERDAS 2010 Ver.10.1 国内リリースのお知らせ
概要

ERDAS 2010 Ver.10.1が、2010/7/1より国内リリースされましたのでお知らせ致します。

1.主な新機能

【IMAGINE】
・WorldView-2等のDigitalGlobe社のセンサーサポートを強化しました。

・EPSGコードとGeoTIFFコードを更新し、互換性がさらに高くなりました。

・注釈レイヤやベクターポリゴンを透過表示できるようになりました。

v10-1_fig1.jpg ・IMAGINE SAR InterferometryにSpectral Shift Filterが追加されました。
 これにより干渉処理精度が向上できます。

・OrthoRadarでの補正処理時間が短縮しました。

・IMAGINE Objectiveでバッチ処理ができるようになりました。


【LPS】
・WorldView-2等のDigitalGlobe社のセンサーサポートを強化しました。

・マルチコアのCPUマシンで、同時に4つのオルソ・リサンプリング処理ができるようになりました。

・LPSプロジェクトマネージャで、図形の透明化ができるようになりました。

v10-1_fig2.jpgLPS eATE
 Ver.10.1から提供する新しいLPSモジュールで、衛星画像、航空写真画像等のステレオ画像から、高分解能な地形情報が得られます。グリッド、ベクター、点群等のフォーマットで同時出力が可能です。

 これまでのATEのアップデートではなく、全く新しく開発されました。処理の高精度化だけでなく、マルチコア処理、分散処理による高速化も図られています。

v10-1_fig3.jpg v10-1_fig4.jpg
2.製品資料(ライカジオシステムズ:関連リンクより)

ERDAS 2010の新機能を紹介しています。

1.ERDAS IMAGINE 10.1新機能紹介

2.LPS 10.1新機能紹介

3.ArcGIS Extensions 新機能紹介

4.APOLLO 新機能紹介


3.バージョンアップについて

バージョンアップにつきましては、保守有効中のユーザー様が対象となります。


関連ファイル: