文化財調査関連業務支援

人類の遺産を未来に伝える。パスコは文化財に関するすべての業務を空間情報技術で支援しています。発掘調査から遺構測量・図化、遺物計測・図化、報告書作成など埋蔵文化財に関連する業務のご相談は信頼と実績のパスコへご依頼ください。

文化財調査など関連業務にパスコが選ばれる理由

パスコは高度な空間情報技術をベースとした計測技術を駆使し、発掘調査から調査報告書作成に至るまで、有資格者による業務支援を行っています。その一例として、パスコが発行した発掘調査報告書が公益社団法人日本文化財保護協会から民間調査組織の模範となる「優秀発掘調査報告書」として表彰されるなど、信頼性の高い業務を行っています。

  • 高度な計測事業を行うパスコだから貢献できる埋蔵文化財の探査・発掘調査・測量業務
  • 多くのGIS(地理情報システム)導入実績を持つパスコだからできる遺跡・史跡整備
  • 街づくりをサポートするパスコだからできる施設運営(博物館・史跡公園、展示スペース)
  • 総合力を活かした文化財コンサルティング

埋蔵文化財の探査・発掘調査・測量業務

発掘調査

地下に眠る埋蔵文化財は、歴史を解き明かす無限の可能性を秘めた情報の宝庫です。発掘調査の支援には、経験豊富な調査員・調査補助員・作業員・測量スタッフが責任をもって対応し、活用できる情報の収集と記録に専念します。必要に応じて土木施工管理技士を配備して業務管理を一元化し、円滑で安全な調査を行います。

千葉県船橋市「夏見大塚遺跡」
千葉県船橋市「夏見大塚遺跡」

出土遺物の復元

発掘調査で出土した様々な遺物の整理作業では、経験豊富なスタッフが、土器をはじめとする遺物の調査・整理・修復・復元を行っています。補填材や接着剤の選択には要望をお尋ねして対応し、常に保存や展示を意識した復元を心がけています。

栃木県那須烏山市「展示資料整理業務」
栃木県那須烏山市「展示資料整理業務」

空中写真測量

遺跡・遺構の現況や調査経過の記録保存には空中写真測量が威力を発揮します。撮影した瞬間が遺跡調査の歴史的瞬間として記録され、測量データを伴う画像からは半永久的に3次元データの再現が可能になります。現地のさまざまな状況に応じて、やぐら・クレーン車・バルーン・ラジコンヘリ・UAV・実機ヘリ・セスナや全方位斜め撮影カメラ、ALB(水中と地上を同時にレーザ計測)や水中測深と合成した成果作成等の撮影方法を提案・提供し、高精度3Dモデリングを実施します。撮影だけのご要望にももちろんお応えいたします。

栃木県塩谷町「佐貫観音」
栃木県塩谷町「佐貫観音」

遺構測量図・遺物分布図の作成「Padras-T3Di」

トータルステーションを利用して、遺跡調査で必要な各種図面を効率的に作成する3次元計測システムです。遺物の平面分布図や垂直分布図を簡単な操作で作成できます。また、高精度な計測データから形あるものを自動で結線し、調査区範囲や遺構図などを種類ごとに色分けして作図します。データ編集にCADを利用することでさまざまなデータ形式に変換が可能となり、汎用性の高いデジタルデータとして活用できます。

遺構測量図・遺物分布図の作成「Padras-T3Di」

出土遺物の実測(立体造形実測用スキャナ:CubeScamera「SCAMERA-F3380-CUBE」)(※1)

遺物実測の効率化を支援する画像撮影に特化した立体物専用スキャナです。遺物を載せたガラステーブルの上面・側面・底面に3基のCCDカメラを搭載し、正確に90度ずつ回転させて、1回の撮影で立体物の6方向展開画像を自動的にすばやくデータ化します。土器や陶磁器の360度文様展開写真も簡単に撮影できます。

  1. SCAMERA-F3380-CUBEは株式会社パスコとニューリー株式会社で共同開発したものです
出土遺物の実測(立体造形実測用スキャナ:CubeScamera「SCAMERA-F3380-CUBE」)(※)

整理作業・報告書の作成

発掘調査で出土した土器や石器などの遺物を洗浄・注記・分類・接合・復元し、実測図や観察表作成・写真撮影などを行い、報告書作成のためのデータ化を行っています。これらのデータは現場の測量データと関連付けを行い、DTPによる編集・校正・印刷により効率的な報告書作成に活用しています。必要に応じてGIS(地理情報システム)による遺跡情報管理システムに統合し、情報管理の一元化と共有化を提案しています。

整理作業・報告書の作成

計測技術・システム・GIS(地理情報システム)の導入

石垣レーザ計測・石垣カルテ

石垣の保存・修復には文化財調査に基づく詳細な計測データが必要です。3次元レーザスキャナによる高精度な3次元データを取得記録して、将来にわたる保存・修復に活用できるデータを提供いたします。石垣の現況調査を行って石垣カルテを作成し、長期にわたる保存管理に必要な基礎資料を作成することで、史跡整備事業を支援しています。

  • 特定建設業登録事業者として、石垣の復元工事も行います
静岡県浜松市「二俣城跡天守台石垣等測量業務」
静岡県浜松市「二俣城跡天守台石垣等測量業務」

遺物の3次元計測「遺物実測支援システムPadras-M3Di」

自由に動かせる計測ペンで対象物の形状をデジタルで入力できる接触式3次元遺物計測システムです。計測ペン尖端の座標を0.1mm単位で取得可能です。遺物の輪郭や文様だけでなく、ペン先が触れるところなら、器内面の調整痕や断面計測も簡単に行えます。取得したデータはCADで修正・編集することにより、さまざまな図面への加工・応用が可能になります。

遺物の3次元計測「遺物実測支援システムPadras-M3Di」

文化財情報管理システム

文化財行政における遺跡管理関係の各種情報をデジタル化し、地理情報システムを活用した情報集約を行います。情報の一元管理と共有化による業務効率化、市民サービスの向上と迅速化、ネット社会に対応したWEBサービス提供などを目的とした文化財情報管理システムを開発・提供しています。

静岡県静岡市「文化財情報管理システム」<
静岡県静岡市「文化財情報管理システム」

社寺仏閣のレーザ計測

神社仏閣などの複雑な建物形状を、3次元レーザスキャナを用いて短時間のうちに高精度な計測を行います。3次元計測デジタルデータをからは、地形図・平面図・立面図・断面図などの各種図面が、必要に応じた縮尺で迅速に作成できます。保存・修復・復元のための基本データ取得を支援し、3次元空間情報を最大限に活かす方法を提案します。

財団法人日光社寺文化財保存会
財団法人日光社寺文化財保存会

遺跡の地中探査

地中レーダを用いた地下探査を行って遺跡の規模や状況を事前に把握することで、効率的な発掘調査計画の立案に協力しています。地中レーダの普及を促進し、調査研究の可能性を広げる試みを支援しています。

遺跡の地中探査

模型・レプリカの作成

模型やレプリカなどの展示品作成にレーザ計測や画像計測による3次元データを活用し、元資料に基づいた計測データを処理することで、高精度・高品質な成果を提供しています。展示品の作成から展示計画・実施まで、より具体的な提案を行っています。

沖縄県北谷町平安原C遺跡
沖縄県北谷町平安原C遺跡

文化財関連業務のコンサルティング

博物館など文化施設の企画・運営

地域に根ざした文化情報発信基地である博物館の設立から、展示の企画・計画・実施にいたるまで、行政から地域コミュニティまで幅広くサポートしています。文化財をはじめ豊かな地域資源の意義を見つめ直し、地域の空間情報計画に活かしてきた「風土」を視る技術は、「展示」によって伝える技術として活かされています。

長野県茅野市「尖石考古館移転新築基本計画策定委託」
長野県茅野市「尖石考古館移転新築基本計画策定委託」

世界遺産のサポート

人類の貴重な自然遺産や文化遺産について、世界遺産への支援や未来に伝えるサポートを行っています。具体的には対象地域の測量・調査に始まり、保全計画の立案を通じて遺産保全のマスタープラン作成から実施に至るまで、あらゆる段階で豊富な経験と技術を活かした支援を行います。

長崎県長崎市「端島(軍艦島)」
長崎県長崎市「端島(軍艦島)」

史跡整備の構想から実施

遺跡はもとより、歴史的建造物や名勝など、地域の誇りである史跡や景観の保全について、文化財の調査から保存・整備・利活用にいたるまで一貫したスタッフで取り組んでいます。地域をかたち作ってきた歴史的・文化的景観を総合プロデュースすることで、地域に暮らす人々を支援し、新しい地域づくりに寄与しています。

福島県白河市「小峰城跡保存整備計画策定報告書」
福島県白河市「小峰城跡保存整備計画策定報告書」

津波の痕跡調査

東日本大震災の津波被害で我々は、自然の猛威に無力を感じざるを得ませんでした。忘れ去られた古の津波被害状況を再探査することで過去の記憶を呼び覚まし、来る未曾有の大震災に立ち向かう知と技を研ぎ澄ます最新情報を提供しています。

「津波浸水想定調査」
「津波浸水想定調査」

海外の文化財調査

人類の歴史を語る遺跡や遺構・遺物は全世界に存在しています。世界の文化財を対象に、3次元レーザ計測による現状の記録や周辺地域を含む地形図作成などを行い、将来に保存・活用されるべき高精度な計測情報の提供やアーカイブ作成に幅広く協力しています。

海外の文化財調査

文化財調査関連業務支援に関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ