インフラマネジメントが変わる。

インフラ監視の人手不足を
IoTセンサーで解消します。

特許
登録済
インフラアイ 特許登録済
NETIS 新技術登録

国土交通省
NETIS
新技術登録

KT-230317-A

国土交通省 「点検支援技術性能カタログ」 掲載技術

国土交通省
点検支援技術性能カタログ
掲載技術

BR030050-V0124

デジタル庁 技術カタログ 掲載技術

デジタル庁
技術カタログ
掲載技術

※目視等による施工・経年劣化・安全措置対策状況等確認の
デジタル化を実現する
製品・サービス

道路橋など多くのシーンで
利用できます。

利用シーン>
  • 道路橋など

    道路橋など

  • 鉄道橋/水道橋など

    鉄道橋/水管橋など

  • 護岸/堤防など

    護岸/堤防など

  • 法面/擁壁など

    法面/擁壁など

  • 地すべり/山亀裂など

    地すべり/急傾斜地など

  • ダム/トンネルなど

    ダム/トンネルなど

  • 道路橋など

    道路橋など

  • 鉄道橋/水道橋など

    鉄道橋/水管橋など

  • 護岸/堤防など

    護岸/堤防など

  • 法面/擁壁など

    法面/擁壁など

  • 地すべり/山亀裂など

    地すべり/急傾斜地など

  • ダム/トンネルなど

    ダム/トンネルなど

インフラアイは次のような
課題解決します。

急速な老朽化や災害時の迅速な安全確認など、
インフラの安全・維持に係る管理責任は増える一方で、
管理の現場では必要となる人員確保や
コスト軽減が課題となっています。

  • 課題01
    監視対象が多く広範に 及ぶため手が回らない。

    人手不足

    管理対象が多く広範に
    及ぶため手が回らない。

  • 課題02
    直ぐに措置できるほど 財源に余裕がない。

    財源不足

    直ぐに措置できるほど
    財源に余裕がない。

  • 課題03
    異変の兆候が表れていないか 早期に発見できるよう 常に状態を把握しておきたい。

    管理責任

    異変の兆候を早期に発見したい。
    “措置をしていない”のは不安。

インフラアイ画像
そんなお悩み「インフラアイ」で解決!

インフラアイは
構造物の変位を
24時間365日自動計測する、
月額10,000円のIoTインフラ
遠隔監視サービスです。

インフラアイは、構造物などのすき間に設置したセンサーにより目に見えない1/100㎜単位の微細な変位を遠隔から常時監視し、日常的ではない変位を計測するとメールで即座にお知らせする月額1万円のサービスです。
人手不足・財源不足でお悩みのインフラ管理者様の課題を解消します。

※初期費用・調査費用は別途かかります。

  • 簡単取付

    簡単
    取付

    電池駆動・小型化により
    多様な構造物に対応

  • 遠隔監視

    遠隔
    監視

    Webで
    計測データを閲覧

  • 即時通知

    即時
    通知

    日常的ではない変位を計測
    すると即座にアラーム

インフラアイ

インフラアイの
つの特長

特長01

遠隔監視

日常的ではない
変位を計測すると
即座にメールで通知

センサーが構造物のすき間を24時間自動計測、
微細な変位を遠隔監視します。

Webで日次の計測データを閲覧・
ダウンロードできます。

※ 地震など災害発生時の変状のお知らせを保証するものではありません。

  • 監視したい構造物へ取付け

    監視したい
    構造物へ取付け

  • LPWAでデータを送受信

    LPWAでデータを
    送信

  • クラウドサーバーにデータを保存

    クラウドサーバーに
    データを蓄積

  • ブラウザで確認

    ブラウザで確認

    メールで通知

※ Low Power Wide Area:省電力で広域通信が可能な低速小容量無線通信技術

特長02

24時間365日監視

措置をしていない。から
「自動遠隔監視実施中」へ。

センサーが肉眼では分からない微小変位を常時追跡的に計測。変状の早期発見により、安全性と安心感を高めることができます。

現地確認の頻度を減らせ、広範に散在するインフラ等構造物の維持管理業務の効率化・省人化をサポートします。

「道路橋定期点検要領」に示された、対策を実施するまでの期間の措置としての「監視」に対応しています。

すぐに措置できない場合でも”何もしていない”という不安を軽減します。

24時間365日常時監視

24時間365
常時監視

特長03

簡単取付け・
メンテナンスフリー

電池駆動で5年間の
長期運用を実現

電池だけで5年間の長期間運用を実現。 災害時など停電の影響を受けません。

100V商用電源・中継装置(ゲートウェイ)が不要なため取付け場所を選びません。

広範に散在する多様なインフラ構造物に取付可能です。

※5年は標準的な電池寿命であり、取付け場所の環境により運用期間は変動します。

簡単取付け

簡単取付け

中継機不要

中継機不要

電源不要電池で5年間駆動

電源不要
電池で5年間駆動

4分の動画でわかる
インフラアイのすべて

限られた人材と財源の中でインフラアイがどのように活用できるか、活用例や有識者の声などを通してご紹介する動画です。

インフラアイのサービス詳細

ご覧いただけます。

ご質問や導入お見積もり依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

インフラアイ

インフラアイの
用途

SYSTEM

インフラアイは
次のような場合の監視に有効です。

  • 点検の結果が
    良くないため

    「経過観察」
    したい

    「経過観察」したい

    点検の結果が
    良くないため

    「経過観察」
    したい

  • 災害発生時に損傷等の

    被災状況を
    遠隔で把握したい

    データを見て
    地震時パトロールを優先順付け

    被災状況を 遠隔で把握したい

    災害発生時に損傷等の

    被災状況を
    遠隔で把握したい

    ※地震など災害発生時の変状のお知らせを保証するものではありません。

    ※地震など災害発生時の変状のお知らせを保証するものではありません。

他にもこんな場所の監視に!

予算制約のため補修や更新が
「先送り」になっている

補修工事の効果をモニタリングしたい

防災上重要な構造物・緊急輸送道路に
架かる橋

変状が認められるが、不具合の
進行状況を把握したい

災害等で損傷し応急措置中の構造物

仮橋架設等の課題から架替え工事の
着工が遅れている橋

建設年次が古く大型車交通量が多い橋

耐震補強が必要であるが未実施の橋

措置が必要だが、利用者が少ない橋

補修等の交付金・補助対象とならない
人道橋

SPECIAL!TOPICS

学識経験者からの
推奨の声

開発アドバイザー

近畿大学理工学部 名誉教授 
米田 昌弘様

シンプルが一番の
メリットだと
思います。

近畿大学理工学部名誉教授米田昌弘様

シンプル・イズ・ベスト
日常的な変位をあらかじめ取り込み、日常的でない変位を検出すると、自動的にお知らせしてくれる。非常に便利なサービスだと思います。サービス自体がまさに「シンプル・イズ・ベスト」。シンプルが一番のメリットだと思います。

インフラアイ

利用シーン

  • 道路橋

    道路橋

    PC橋・RC橋・鋼橋

  • 擁壁

    法面・擁壁

  • 護岸

    護岸・堤防

    河川・海岸

  • 地すべり

    地すべり・急傾斜地

他にもこんな場所の監視を
想定しています
(詳しくはお問い合わせ下さい)

・鉄道橋

・トンネル

・大規模盛土

・水管橋

・シェッド

・仮設橋

・落石防護柵

・ダム

・高速道路跨道橋

・鉄道橋

・仮設橋

・トンネル

・落石防護柵

・大規模盛土

・水管橋

・ダム

・シェッド

・高速道路跨道橋

※一般財団法人関西情報センター(KIIS)主催の「スマートインフラセンサ利用研究会(座長:大阪大学教授矢吹信喜)」および社会基盤情報標準化委員会(事務局:一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC))活動助成の「スマートインフラセンサモニタリングデータにおけるメタデータ標準化検討小委員会(小委員長:五十嵐善一)」の一環として実施したものです。

監視場所

インフラアイのサービス詳細をご覧いただけます。

ご質問や導入お見積もり依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

インフラアイ

製品情報

機能

・毎日の定期的な変位量、
 温度の測定温度の測定

・予め指定したしきい値を
 超えた場合のアラーム通知超えた場合のアラーム通知

・測定可能領域を超えようと
 した場合のアラーム通知した場合のアラーム通知

・センサー脱落の場合の
 アラーム通知アラーム通知

対環境

・使用温度範囲:
 -20.0℃~+60.0℃-20.0℃~+60.0℃

・防水:IPx6相当
 (暴噴流に対して保護)(暴噴流に対して保護)

測定範囲 ・-20.0mm~+20.0mm 
 (一軸方向)(一軸方向)
最小表示値 ・変位:0.01mm 
・温度:0.1℃
測定精度 ・変位:±0.1mm 
・温度:±2℃
電池寿命 ・5年以上
通信方式 ・LTE Cat.M1対応
寸法 ・長さ約40cm 
・幅約5cm ・高さ約5cm
質量 ・約400g(電池含む)

※上記仕様は、今後予告なく変更する場合があります。

※当面のサービスエリアは、日本国内の本州、九州、四国(ただし、島しょ部を除きます)となります。

※NTTドコモ・KDDIのLTE Cat.M1のサービスエリアでご利用いただけます。

※サービスエリア内であっても電波強度が低い場合においてはサービスを提供できない場合があります。

インフラアイ製品情報
インフラアイ製品情報
インフラアイ

導入の流れ

  • 条件確認お見積り

    条件確認・お見積り

    対象橋梁の一覧・全箇所図、定期点検記録をご提供ください。取付け可否を判断の上、お見積りをご提案します。

  • ご契約

    ご契約

    お見積りと本サービスの内容に同意いただけましたら、契約書を取り交わし、ご成約です。

  • 実施計画のご説明

    実施計画のご説明

    センサーの取付けや提供情報について、ご説明します。リモートでの協議を推奨しています。

  • センサー取付けモニタリング開始

    センサー取付け・モニタリング開始

    パスコの技術者がセンサーを取付けし、運用を開始します。取付け後1ヶ月は、サンプリング期間となります。

  • 利用期間中

    利用期間中

    専用のWebサイトから計測データを閲覧・取得できます。また、パスコにて年1回の取付け状況の確認も行います。

SUPPORT

センサー取付けから
運用・保守までの
オールインワンサービス

インフラアイは、監視から保守に必要なものを全てパッケージにしてご提供します。

  • 01

    センサーの取付け

    センサーの取付け
  • 02

    センサーによる計測
    アラーム送信

    センサーによる計測 アラーム送信
  • 03

    計測データの
    クラウドサービス

    計測データの クラウドサービス
  • 04

    点検・保守

    点検・保守

利用料金

基本料金

1契約あたり 200,000円(税別)

センサー取付け作業

1台目  100,000円(税別)

同一構造物2台目以降追加 1台10,000円(税別)

月額利用料

1ヶ月1台あたり

1ヶ月1個あたり 10,000円(税別)

センサーレンタル料+通信料+
データ閲覧システム利用料+保守料

契約金額に含まれるサポート

・センサーのレンタル ・センサーの取付け(事前の現地調査を含む) ・センサーによる計測 
・クラウドサービスの利用:計測データの閲覧、ダウンロード、アラーム送信等(サービスの利用に必要な情報の入力、アカウントの付与等を含む) 
・各種レポートの発行 ・変位しきい値の提案(パスコ独自の方法により算定) ・点検・保守 ・お客様窓口

インフラアイ画像

インフラアイのサービス詳細

ご覧いただけます。

ご質問や導入お見積もり依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

TOPへ