2009年8月 駿河湾を震源とする地震に関する被災地撮影

11日午前5時7分頃、駿河湾を震源とする地震が発生し、静岡県焼津市・伊豆市・御前崎市・牧之原市で震度6弱が観測されました。気象庁の発表によると、震源の深さは23キロメートル、マグニチュードは6.5と推定されています。
この地震で、静岡県・愛知県等で計110人が重軽傷を負った他、家屋一部破損3340棟、火災3件、一部の地域において停電や断水が発生しています。(11日18:00現在:消防庁)
また、東名高速道路では、路肩部分の崩落(牧之原SA付近)や橋梁ジョイント部分の段差(菊川IC付近の菊川橋)が発生しています。

TerraSAR-X撮影画像

静岡県牧之原市 静谷 付近

画面中央に東名高速道牧の原サービスエリア付近の道路崩壊箇所が写っています。
2009年8月13日撮影画像の中央(高速道路上)に見える白い点群は工事車両と推測されます。

  • TSX撮影画像イメージ
    2008年2月10日撮影
  • 撮影写真
    2009年8月13日撮影
  • 撮影写真
    2時期の画像を交互に表示

Page top

斜め写真

  • 撮影写真
    静岡県 牧之原市 静谷(東名高速道路上り線・牧之原SA付近)
  • 撮影写真
    静岡県 牧之原市 静谷(東名高速道路下り線・牧之原SA付近)

Page top

情報掲載履歴

情報掲載 2009年8月11日(火)
更新掲載 2009年9月3日(木)

災害発生に伴い被災状況の把握および関係各団体への情報提供の観点から、2次災害を回避できる天候を待って直ちに株式会社パスコと国際航業株式会社は共同で航空写真撮影を実施いたしました。
また、天候の影響を受けないSAR衛星の撮影は差分解析のため、災害前の撮影と同一軌道になる13日夕方に株式会社パスコにて実施しています。


< TerraSAR-X : InfoterraGmbH, Distribution [PASCO] >
< 撮影 : 株式会社パスコ・国際航業株式会社 >
※ ここに掲載している写真その他の無断、転用・複写を禁じます。

【 著作権について 】

災害緊急撮影ページ(以下、当ページ)に記載されている文書の著作権は、弊社に帰属します。
また当ページで使用しているTerraSAR-Xの著作権は、株式会社パスコに帰属します。
当ページに記載されている情報(文書及び画像)を転用・複写する場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【 免責事項について 】

当ページの制作にあたっては、正確な情報の記載に努めておりますが、弊社は、当ページに記載された情報の完全性・正確性について保証するものではありません。
弊社は、当ページに含まれる情報もしくは内容を利用することで利用者に直接・間接的に生じた損害について責任を負うものではありません。
当ページに掲載されている情報が明らかに事実と異なる場合は、訂正いたしますので、お手数ですが下記の問合せ先までご連絡ください。

【 お問合せ先 】

株式会社パスコ カスタマーセンター
e-mail:biz-info@pasco.co.jp
フリーダイヤル 0120-494-800

【 報道関係のお問合せ先 】

株式会社パスコ 広報部
e-mail:webmaster@pasco.co.jp
TEL:03-6412-2800

Page top