2006年7月 鹿児島県・熊本県豪雨災害に関する被災地撮影

活発化した梅雨前線の影響で平成18年7月22日から23日にかけて九州南部を中心に猛烈な豪雨となった。
特に鹿児島県北部では、22日7時〜23日7時に阿久根市で620mm、さつま町紫尾山で635mmの24時間雨量を記録し、河川氾濫による浸水や土砂崩れなど、被害は各地に及んだ。
鹿児島県のまとめでは、7月25日14時現在、床上浸水は8市町で1,818棟、床下浸水は1,169棟。住家全壊は、7市町で25棟、半壊18棟、一部損壊は70棟にのぼり、出水市やさつま町などでは中心市街地が水浸しになった。

  • 撮影写真
    伊佐郡菱刈町下手仲間 付近
  • 撮影写真
    熊本県玉名郡玉東町木葉付近
  • 撮影写真
    伊佐郡菱刈町前目 付近

  • 撮影写真
    薩摩郡さつま町鶴田ダム 付近
  • 撮影写真
    出水市高尾野町 付近
  • 撮影写真
    伊佐郡菱刈町徳辺 付近

  • 撮影写真
    出水市昭和町 付近
  • 撮影写真
    薩摩郡さつま町旭町 付近
  • 撮影写真
    伊佐郡菱刈町前目 付近

Page top

情報掲載履歴

速報掲載 2006年7月26日(水)
第1回更新 2006年8月3日(木)

災害発生に伴い被災状況の把握および関係各団体への情報提供の観点から、2次災害を回避できる天候を待って直ちに株式会社パスコと国際航業株式会社は共同で航空写真撮影を実施いたしました。

撮影実施地区

鹿児島県 出水市、薩摩川内市、薩摩郡さつま町、大口市、伊佐郡菱刈町、姶良郡湧水町、玉名郡玉東町
(撮影枚数 : 斜め撮影 全78枚、垂直撮影 6コース44枚)


撮影した写真の一部を掲載いたします。
※クリックをすると拡大画像及び災害の概況等がご覧いただけます。

被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
弊社では災害状況の的確な把握と被災地の復旧に、空間情報の処理および解析技術と防災コンサルティング技術がお役に立てるよう、より一層努力してまいります。


< 撮影 : 株式会社パスコ・国際航業株式会社 >
※ ここに掲載している写真その他の無断、転用・複写を禁じます。

【 著作権について 】

災害緊急撮影ページ(以下、当ページ)に記載されている文書の著作権は、株式会社パスコ(以下、弊社)に帰属します。
また当ページで使用している航空写真の著作権は、弊社および国際航業株式会社に帰属します。
当ページに記載されている情報(文書及び画像)を転用・複写する場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【 免責事項について 】

当ページの制作にあたっては、正確な情報の記載に努めておりますが、弊社は、当ページに記載された情報の完全性・正確性について保証するものではありません。
弊社は、当ページに含まれる情報もしくは内容を利用することで利用者に直接・間接的に生じた損害について責任を負うものではありません。
当ページに掲載されている情報が明らかに事実と異なる場合は、訂正いたしますので、お手数ですが下記の問合せ先までご連絡ください。

【 お問合せ先 】

株式会社パスコ カスタマーセンター
e-mail:biz-info@pasco.co.jp
フリーダイヤル 0120-494-800

【 報道関係のお問合せ先 】

株式会社パスコ 広報部
e-mail:webmaster@pasco.co.jp
TEL:03-6412-2800

Page top

製品・サービスサイト
官公庁・自治体向け
企業向け
測量・計測
データ購入
汎用ソフトウェア
セミナー・講習会情報
商圏分析セミナー
物流関連セミナー
災害対策関連セミナー
リモートセンシング講習会
展示会情報
企業情報
会社概要
ニュースリリース
CSR(環境・社会貢献)
採用情報
個人情報保護について
IR情報
経営情報
IRニュース
IRライブラリー
株式・債券情報