データ販売地図データ道路地図

MMSアーカイブ

高精度道路3次元データ

国内の自動車専用および主要な一般道路をMMS(モービル・マッピング・システム)車両にて計測。3次元レーザ点群データをLAS形式など、お客様にて稼働中の3次元点群処理システムで取り扱いが可能な形式でご提供します。

MMSアーカイブ

高精度道路3次元データの特徴

お客様が必要とされる道路(区間)分だけを、アーカイブからご提供します。新規で計測オーダーを頂くより、も早く、リーズナブルにお求めいただけます。

  • 3次元レーザー点群データ以外にも、写真画像データや、車両軌跡データ(位置精度情報付き)とを合わせてご利用いただける、パスコ製ビューアソフトも提案可能です。

主要な一般道路の整備範囲

主要な一般道路の整備範囲

自動車専用道路の整備範囲

自動車専用道路の整備範囲

提供可能なデータ

■3次元レーザー点群データ(LAS形式)

3次元レーザー点群データ(LAS形式)

  • LAS形式以外のCSV形式などにも、ご要望に応じご提案いたします。
  • 提供時には、使用条件(利用目的・範囲など)を確認させていただき、使用許諾契約の締結をいただきます。

■その他のオプションデータ

ご要望に応じて、「写真画像データ」、「走行軌跡データ(解析後予測誤差付)」のご提案が可能です。

前方写真画像データ

走行軌跡データ(解析後予測誤差付)

活用事例:起工前測量

自動車専用道路など、立入困難な工事箇所での起工前測量の代用として、足場設置や、機材・資材置場の検討などに活用いただけます。

写真画像データ/点群データ

MMSデータ 閲覧用システム

■PADMS(パダムス)

MMS取得データ(点群、写真、軌跡)を表示・加工するためのシステムです。
お手持ちの3D地図データとMMSデータとの重畳表現や、縦横断出力、図化など、多彩なオプションラインナップがございます。お客様にとって最適な組み合わせをご提案いたします。