i-Construction

i-Constructionサービス

ICTを活用したi-Constructionに対応
最先端の技術で測量・計測業界をリードするパスコが提供

i-Constructionとは

ICTを活用し、労働力不足時代における建設・土木工事現場の安全性と生産性の向上を実現する取り組みが、i-Constructionです。

国土交通省が発表したi-Constructionの取り組み

2016年4月に施行された、i-Constructionの取り組みの背景として、建設・土木工事現場には、「一品受注生産」、「現地屋外生産」、「労働集約型生産」などの特性から生産性向上に向けた取り組みが進まない状況がありました。このような建設・土木工事現場の現状を打ち破るために、国土交通省は、3つの施策を打ち出しました。

1)ICTの全面的な活用(ICT土工)
2)全体最適の導入(コンクリート工の規格の標準化など)
3)施工時期の平準化

そして、上記の3つの施策を実行することで得られる知見を踏まえ、現在、ICTの活用を土工以外の浚渫や舗装、橋梁などへ対象工種を拡大し、対象工事規模の引き下げなども進め、全ての建設・土木工事現場にi-Constructionの取り組みを浸透させることが推進されています。

パスコが提供する主なi-Construction関連サービス

パスコは、建設・工事現場のライフサイクルに合わせて、最適な技術でトータルに支援しています。
その内容についてご紹介します。

【調査・計画】
「調査測量・起工測量」、「環境影響評価」
【設計】
「景観シミュレーション」
【施工・検査・報告】
「測量サービス」、「データマネジメントサービス」、「測量作業の精度向上」、「人材育成・教育研修」
【維持管理】
「現況調査・補修工事」

以下に、代表的なサービスをご紹介します。

■ i-Construction測量サービスメニュー

1) 撮影環境に最適な測量手法のご提供
トータルステーションや地上レーザ計測機の活用
ドローンや飛行機による空中測量・レーザ計測などの活用
計測専用車両によるレーザ計測などの活用
船舶によるマルチビーム計測の活用
2) 効率良く求める精度を担保した撮影計画の策定
3) 2次元図面から3次元設計モデルデータを生成
4) 測量作業、または測量作業の技術支援
i-Construction測量サービスメニュー

■ i-Construction用データマネジメントサービスメニュー

パスコは、これまで人工衛星画像や航空写真、自動走行支援用の高精度3次元地図データの加工・処理において膨大な2次元・3次元データを取り扱ってきました。そのノウハウを生かし、i-Constructionにおけるデータマネジメントを支援します。

1) 測量成果を快適に参照、評価するツールの提供(PADAMS i-Con)
ドローンなどを活用したi-Construction測量サービスに加え、収集・生成した3次元データを使った土量計算や出来形管理を行うための専用ソフトウェアを開発し、提供しています。
2) 写真やレーザ点群などの測量成果の加工・編集、3次元モデリング化処理
3) 加工・編集成果に基づくレポート作成支援
i-Construction用データマネジメントサービスメニュー

■ICT土工向けi-Construction専用ソフトウェア(PADMS i-Con)

国土交通省は、ICT土工を16年度から全面的に実施するため、調査・測量、設計、施工、検査のプロセスにおいて、これまでの紙図面を前提とした基準類を変更し、3次元データによる15の新基準を整備して、実際の工事発注への適応を開始しています。

パスコが提供するi-Construction向けの専用ソフトウェア「PADMS i-Con(パダムス アイコン)」は、i-Constructionの新基準に対応した土量計算や出来形管理、評価・検証・成果物作成などに特化した利便性の高い専用ソフトウェアです。主な機能は下記のとおりです。

  • ドローン空撮成果(写真・撮影位置)、標定点・検証点データ、設計3次元モデルの取込機能
  • 出来形評価用メッシュデータの自動生成機能
  • 設計3次元モデルと計測点群データの較差評価機能
  • 土量算出・評価機能
  • 出来形管理図表作成支援機能

1 ライセンスあたり、年額35 万円(税別)で提供され、現場で使用される期間(月単位)に合わせた契約が可能です。バージョンアップにも対応し、ヘルプデスクなどのサポート体制も充実しています。

ICT土工向けi-Construction専用ソフトウェア(PADMS i-Con)
ICT土工向けi-Construction専用ソフトウェア(PADMS i-Con)
ICT土工向けi-Construction専用ソフトウェア(PADMS i-Con)
ICT土工向けi-Construction専用ソフトウェア(PADMS i-Con)

■ i-Construction測量作業の精度と管理品質を向上

タブレットタイプの現場支援ツールをクラウド方式で提供

計測現場と管理者間をクラウドで結び、現場作業の精度向上と効率化を支援するツールを提供します。
「PADMS‐SmartSOKURYO(パダムス-スマート測量)※」は、GPSやカメラ、音声ナビを搭載し、対空標識の設置から、フライト前チェックなどを支援し、全ての情報をオンタイムで共有します。
※特許出願中

<作業チェック機能>

  • フライト前チェック(音声ナビによるカメラ・バッテリー・周辺電波の確認など)
  • 対空標識設置位置チェック(GPSを活用した正確な位置座標など)
  • 撮影成果の品質チェック(角度、ピント、枚数、ラップなど)

<リアルタイム情報共有>

  • 複数現場の作業内容をオンラインで共有
  • 撮影計画の変更をリアルタイムに現場へ指示
  • 遠隔地から各現場の作業状況を確認

<レポート作成支援>

  • フライトのログデータから飛行実績レポートの自動作成により、国土交通省への報告を支援
現場支援ツールを使った作業風景
現場支援ツールを使った作業風景
タブレット画面イメージ(屋外での視認性を考慮した背景色)
タブレット画面イメージ
(屋外での視認性を考慮した背景色)

■パスコとは

パスコは、60年以上にわたり蓄積した航空測量の技術をベースに、地上型レーザ計測機やMMS(移動体計測車両)などのドローン以外の計測・測量機器の活用ノウハウも加え、人工衛星、航空機、ヘリコプター、船舶など、宇宙~空域~地上~水域のあらゆる視点から測量・計測する幅広い測量技術と、高度なデータの処理技術によって、正確な測量と工事の安全性確保に貢献しています。

パスコの最大の特徴は、これらの豊富な技術を、工事環境や計測対象の特性を考慮して最適な手法をご提案し、i-Constructionの推進における3次元データの有効性を最大限に引き出すコンサルティングもご提供できることにあります。

事前作業、現地作業、撮影後の後続作業で得られる膨大な量のデータを適切に蓄積・管理し、調査・計画から設計・施工・検査までのプロセスを3 次元化し、i-Construction への対応をご支援します。