i-Construction

i-Constructionサービス

3次元測量と3次元データマネジメント技術でi-Constructionに対応
最先端の技術で測量・計測業界をリードするパスコが提供

i-Constructionとは

国土交通省では、3次元測量データやICT建機などを活用して建設生産システム全体の生産性向上を目指す取り組み「i-Construction(アイコンストラクション)」を2016年度から開始しています。

初年度に大規模土工に限定されてスタートした「i-Construction」は、2017年度には、土工の対象工事規模を引き下げ、舗装・港湾浚渫などへ対象工種を拡大、2018年度には、維持管理分野、建築分野、河川浚渫、港湾基礎工などの工種へ拡大しています。

ますます多様化する工種に対して、適切な3次元データの収集と活用を推進するため、パスコは、最新の3次元測量技術と3次元データマネジメント技術の実用化研究に努め、サービスの充実を図っています。

工事のライフサイクルに合わせ、最適な技術でトータルにサポート

調査・測量・計画から、設計、施工・検査・報告、維持管理に至るまで建設・土木工事のライフサイクルに合わせ、航空測量で培った実績と技術力で、各フェーズに必要なノウハウをご提供します。

ライフサイクル 提供サービス
調査・測量・計画 調査・起工測量
環境影響評価
設計 景観シミュレーション
施工管理、検査・報告 i-Construction 3次元測量サービス
i-Construction 3次元データマネジメントサービス
i-Construction 測量作業の精度向上
i-Construction 人材育成・教育研修
維持管理 現況調査・補修工事

調査・測量・計画

<調査・起工測量>

工事現場の地形や状況を3次元的に把握し、設計や工事の数量算出などのために必要な起工測量。多彩なツールを使った写真測量やレーザー計測などの技術のなかから、対象面積・計測環境・要求精度などに応じた計測手法を選定します。

<環境影響評価>

多彩なセンシング技術を駆使して、大気質、水質、生態系、騒音、振動、景観などのあらゆる環境を正しく把握します。これらの要素に対して、建設事業がどのような影響をもたらすのかを正確に調査し、評価します。

設計

<景観シミュレーション>

景観シミュレーションなどに必要な3次元モデルや航空写真、DSM(デジタル表層モデル)などのアーカイブ提供から新規整備までを支援します。

3次元都市モデル 3次元都市モデル
表層モデル(DSM)段彩図 表層モデル(DSM)段彩図

施工管理・検査・報告

<i-Construction 3次元測量サービス>

豊富な実績と技術力で、安全運航管理の法令順守、求められる精度を的確に導き出すための最適な手法をご提案し、撮影計画策定から測量作業までトータルに支援します。

<サービスメニュー>
1) 撮影環境に最適な測量手法のご提供
トータルステーションや地上レーザ計測機の活用
ドローンや飛行機による空中測量・レーザ計測などの活用
計測専用車両によるレーザ計測などの活用
船舶によるマルチビーム計測の活用
2) 効率良く求める精度を担保した撮影計画の策定
3) 2次元図面から3次元設計モデルデータを生成
4) 測量作業、または測量作業の技術支援
サービスメニュー

<i-Construction 3次元データマネジメントサービス>

i-Construction の新基準に対応した土量計算や出来形管理評価・検証・成果物作成などに特化した利便性の高い専用ソフトウェア「PADMS i-Con」を提供します。

パスコは、これまで人工衛星画像や航空写真、自動走行支援用の高精度3次元地図データの加工・処理において膨大な2次元・3次元データを取り扱ってきました。そのノウハウを生かし、i-Constructionにおけるデータマネジメントを支援します。

1) 測量成果を快適に参照、評価するツールの提供(PADAMS i-Con)
ドローンなどを活用したi-Construction測量サービスに加え、収集・生成した3次元データを使った土量計算や出来形管理を行うための専用ソフトウェアを開発し、提供しています。
2) 写真やレーザ点群などの測量成果の加工・編集、3次元モデリング化処理
3) 加工・編集成果に基づくレポート作成支援
i-Construction データマネジメントサービスメニュー

<i-Construction 測量作業の精度向上>

計測現場と管理者間をクラウドで結び、現場作業の精度向上と効率化を支援するツールを提供します。「PADMS-SmartSOKURYO(パダムス-スマート測量)」は、GPSやカメラ、音声ナビを搭載し、対空標識の設置から、フライト前チェックなどを支援します。

本サービスは、日立システムズの「ドローン運用統合管理サービス」を通じて、全国の建設会社や測量会社向けに提供するクラウドサービスです。

<作業チェック機能>

  • フライト前チェック (音声ナビゲーションによるカメラ・バッテリー・周辺電波の確認など)
  • 空標識設置位置チェック (GPSを活用した正確な位置座標など)
  • 撮影成果の品質チェック (角度、ピント、枚数、ラップなど)

<リアルタイム情報共有>

  • 複数現場の作業内容をオンラインで共有
  • 撮影計画の変更をリアルタイムに現場へ指示
  • 遠隔地から各現場の作業状況を確認

<レポート作成支援>

  • フライトのログデータから飛行実績レポート(国土交通省への報告用)の自動作成を支援
i-Construction 測量作業の精度向上

<i-Construction 人材育成・教育研修>

国土交通省・国土地理院が推進する「UAV を用いた公共測量マニュアル(案)」、「空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土工編)(案)」に準拠した知識と技能を習得できるカリキュラムを提供します。

維持管理

<現況調査・補修工事>

車両に搭載したレーザー計測システムや熱赤外センサーなどを活用して、人工構造物の現況調査を行い、長期修繕計画の立案などを支援します。

3次元変状調査 3次元変状調査
熱赤外センサーによる路面変状調査 熱赤外センサーによる路面変状調査

■パスコとは

パスコは、60年以上にわたり蓄積した航空測量の技術をベースに、地上型レーザ計測機やMMS(移動体計測車両)などのドローン以外の計測・測量機器の活用ノウハウも加え、人工衛星、航空機、ヘリコプター、船舶など、宇宙~空域~地上~水域のあらゆる視点から測量・計測する幅広い測量技術と、高度なデータの処理技術によって、正確な測量と工事の安全性確保に貢献しています。

パスコの最大の特徴は、これらの豊富な技術を、工事環境や計測対象の特性を考慮して最適な手法をご提案し、i-Constructionの推進における3次元データの有効性を最大限に引き出すコンサルティングもご提供できることにあります。

事前作業、現地作業、撮影後の後続作業で得られる膨大な量のデータを適切に蓄積・管理し、調査・計画から設計・施工・検査までのプロセスを3 次元化し、i-Construction への対応をご支援します。

パスコとは

i-Construction総合資料はこちらから

パスコでは、i-Construction関連の総合資料をご用意しています。
サービス紹介のほか、i-Construction関連の学会発表論文の概要も抜粋して紹介しています。

是非、ご覧ください。
PDFファイルを閲覧いただけます。

i-Construction総合資料