公共施設マネジメントシステム
「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」

「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」は、情報の一元管理、分析やライフサイクルコストの試算、カルテ作成、グラフやGIS(地理情報システム)による視覚化などにより、公共施設マネジメントの業務効率化を支援します。

データを一元化し公共施設マネジメントを効率化

「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」は、公共施設マネジメントに必要なストック情報・コスト情報・サービス情報を一元的に管理できるシステムです。

LGWANを介して全庁的に利用できるため、各部門での情報更新、最新情報の横断的活用、マネジメント部門の負担軽減など、システムをハブとしてマネジメントサイクルを円滑化します。(資産台帳管理システムとの連携も可)

データの一元管理によるマネジメントサイクルの効率化
データの一元管理によるマネジメントサイクルの効率化

直感的なグラフでコストや課題を視覚化

「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」は、各施設のコストやサービスの情報を即座にグラフ化でき、総額や施設面積・利用人数などの単位当たりコストで比較・分析することにより、課題のある施設の抽出が直感的に行えます。

作成したグラフは庁内での情報共有や住民への説明資料などに活用できます。施設間や年度ごとの比較も簡単に行えます。

コスト分析
コスト分析

施設カルテ作成

「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」で管理している施設のストック・コスト・サービスの情報、そしてこれらの情報を基に自動作成される施設評価を掲載した施設カルテを作成できます。

作成したカルテは、情報公開や施設の今後の維持管理方針の検討資料として活用できます。

施設カルテ
施設カルテ

ライフサイクルコストの試算と平準化

「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」では、長寿命化などの条件を設定したライフサイクルコスト(施設を維持するために必要なコストの総額)の試算が簡単な操作で行えます。

さらに、建替えや修繕の発生年度を棟ごと・部材ごとにスライドさせて、コストの平準化シミュレーションを行うこともできます。

ライフサイクルコスト
ライフサイクルコスト

GIS(地理情報システム)機能を標準搭載

「PasCAL for LGWAN 公共施設マネジメント」はGIS(地理情報システム)を標準搭載し、公共施設の位置情報を表示できるだけでなく、国や民間の施設の位置情報、都市計画図や人口分布図などを重ねて表示することで、施設の近接状況などを空間的に把握することが出来ます。

また、他の「PasCAL」シリーズのGISと連携することもでき、分野横断的なアセットマネジメントに役立ちます。

GIS(地理情報システム)
GIS(地理情報システム)

進化し続ける、メンテナンスフリーのクラウドサービス

「PasCAL for LGWAN公共施設マネジメント」はクラウドサービスのため、メンテナンスフリーで常に最新のシステム環境をご利用いただけます。法律・制度改正やOSバージョンアップへの対応はもちろん、継続的な機能改良も定額サービス料に含まれていますので、運用コストの削減と職員負担の軽減を図れます。

また、地方公共団体専用の回線である「総合行政ネットワーク(LGWAN)」を利用しますので、安全かつ安心してご利用いただけます。

日常業務に寄り添ったサポート

利用者サポートの総合窓口としてヘルプデスクを開設し、日常的な操作支援から機能改良のご要望までを電話とメールで受け付けています。

日常業務に寄り添ったサポート

自治体のインフラ老朽化対策

パスコは、各種インフラ台帳整備の豊富な実績と調査・計測、建設コンサルタントのノウハウ、GIS技術など、これまでに蓄積した経験とノウハウを傾注し、「限られたコストで質の高い行政サービス」の実現に向けた、持続可能なまちづくりを支援する各種ソリューションを提供します。

関連情報:自治体の“インフラ老朽化対策”

関連システム:アセットマネジメントを支援するシステム「PasCAL」シリーズ

公共施設マネジメントシステム「PasCAL 公共施設マネジメント」に関するお問合せはこちら

サービスに関するお問合せ